ロータリーの目的
 社会奉仕における人間の幸福は、他人への思いやりと助け合いであるとするロータリーでは、国際奉仕・社会奉仕・職業奉仕・クラブ奉仕の4部門を設け、会員各自の職業を通じて”奉仕の理想”を推進することを目的としており、そのためには、1)広く知己を求めて奉仕の機会を多く持つ 2)各自の職業に誇りを持ってその道徳的水準を高める 3)公私の別なく奉仕の理想を実行する 4)国際的にも理解と友情を求め、かつ深めるという四つの道をひらき、その各自の行動を
    1.真実かどうか
    2.みんなに公平か
    3.行為と友情を深めるか
    4.みんなのためになるかどうか
という4つのテストにてらして反省につとめるものである。 
 

   

川西猪名川ロータリークラブ独自の活動

中学生書道展2004年〜2017年 NEW

理科教育支援事業  ロータリー理科教室(2010年〜2015年) 
(川西市・猪名川町立小学校に出向き理科実験授業を実施)

ロータリーなつやすみこども理科教室 2017年8月26日(土)NEW!

アジア友好ネットワークケアハウス建設事業への共同参加
(2010年)

猪名川河岸への桜植樹
(2010年)
                       
川クラブ友好の集いクラブ名に川のつくロータリー)   

発達障害児の理解と自立支援のためのセミナー
            (2006年〜2009年 開催)
クリスマスみんなのコンサート  2016年12月4日14時    NEW!       

上記のような活動を活発に行なうためにも、世界友好平和や地域活性化を目指す皆様方に
ご入会頂き、同じ志を持つ仲間と共同して活動して行きたいと考えています。
  

     

トップページへ戻る